So-net無料ブログ作成
culture.png

「お爺ちゃんと俺の二人展」 第六話 [お爺ちゃんと俺の今昔写真]

 

みんさんこんにちは!

週一ペースの更新は、降参・・・間近・・・です^^;

前記事に足跡を残して頂いたみなさん所にはご訪問させては頂いたものの、

こちらに頂いた沢山の温かいコメントに、お返しまで出来ませんでした。m(_ _)m

 

さて、皆さんから、たくさん支持を頂いている 『お爺ちゃんと俺の二人展』シリーズ第六弾!

お爺ちゃんが残してくれた戦前の写真たち、やっと43箇所探し出して写しました。

しかし、まだ残っている写真たちは、場所選定にかなり苦戦しています^^;

そんな中から今回は、奇跡的に見つかった!って言葉も大げさじゃない位の

お爺ちゃんと僕が、70年の時代を超えて同じ場所で撮れたコラボ写真たちです!

このシリーズ!初めてご覧になられる方は、 コチラ! から見てね!)

 

 

 g&k 1.jpg

 

 

この石塔は、色んなキーワードでWeb検索して、凄い数の石塔の中から出てきた

そしてココに行くまでは半信半疑で、 でも石碑の文字や 石のシミまであってる

ここは、京都府宇治市にある 「重要文化財の浮島十三重石塔 」

調べてて、凄い!と思ったのは現存する日本最大の最古の石塔なんだって

しかし、こんな縁でも無かったら、ココにも訪れる事がなかったんだよね^^

 

実は、お爺ちゃんの写真たちは場所も書いていないし、結構ランダムに(バラバラ^^) あってね

でも、宇治に行くには今でも結構時間がかかる場所、お爺ちゃん、他にも写真を撮ってるはず!と

宇治は、川や平等院など有名だし「これも宇治かも?」 な写真たち十数枚を持って出かけたんだ

 

 

SMK_1924.jpg

SMK_1959.jpg

 

 

ここが宇治川!僕たち大阪人が飲んでいる水は琵琶湖からはるばる淀川にたどり着くまでの

宇治川は、大事な通過点なんだ

宇治に掛かる橋といえば宇治橋は有名だけど、幾つも橋はあってココはそことは違って小さな橋

でも、ほら・・・・山の形もぴったりやろ^^

お爺ちゃんの残してくれた写真と少し違うのは川の水量 ← ここの川はかなり急流

この上流にある天瀬ダムは、1955~64年に出来たので、お爺ちゃんの写真はまだダムの無い頃

他にも、この河原から撮ったお爺ちゃんの写真が三枚あったけど・・・・河原も無くて、断念^^

 

 

さて、宇治と言えば、日本中の誰もがその形を見ている 『平等院鳳凰堂』

そう、10円玉のデザインと1万円札にも屋根の上に立っている鳳凰が描かれてるよ

残念ながらお爺ちゃんの写真たちに鳳凰堂は無い・・・・でもせっかくだからと入ってみた

 

SMK_1968.jpg

 

 

でね

ここにも、ひょっとしてお爺ちゃんが残してくれた「クイズ・・・!?」 はあるかな?って探してたら

とりあえず持って来ていたた色々な写真たちの中から、ピタッ!と当てはまった

「おぉ~・・・ お爺ちゃん、めっけ!^^ 」

 

 

g&k 2.jpg

 

ほら^^

ここまで見つかれば、単なる偶然ではないよな

「おじいちゃん、おかげでのんびり宇治見物できたわ^^

  しかも今回は、色々宇治の文献とかも勉強したから、またちょつとだけ賢くかったかも・・・・^^」

           「お爺ちゃん、又撮りに行こうな!」

 

 ・・・・・・・・ 今日は、この辺で! ・・・・・・・・

 

 

   いつも、訪問頂きありがとうございます!

  僕のブログ、見に来て頂いて足跡を残して頂いた皆さんには、

  少しゆっくりになっちゃいますが、ちゃんとお伺いしますね ^^;

 

  あっ! 4月の壁紙は、二年前に京都の哲学の道で撮った桜です

  今年の大阪城とかの桜たちは、今日やっと七分咲きくらいになりました

 


nice!(170)  コメント(109)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 170

コメント 109

お茶屋

このシリーズはホントに本当にすばらしいの一言!
今回もありがとうございました^○^
by お茶屋 (2009-04-03 22:22) 

きんちゃん

去年行ったので「あっここ!」
みたいな雰囲気もありますが
なんといってもお爺ちゃんとなると
歴史が違いますねぇ。
感慨もひとしおなんだろうなぁ。
このシリーズはホント素晴らしいの一言につきます(*^^)v
by きんちゃん (2009-04-03 22:31) 

YAMAHANA

お久しぶりですレンジャーさん
このシリーズは、感動なくして見られませんですね。
お爺様は、きっと天国からレンジャーさんに、行き場所が分かるように信号を送っているみたいです。
鳳凰堂の隅の写真には本当に感動しました。又、全体の鳳凰堂の写真は、流石のブロ写真でお見事です。
by YAMAHANA (2009-04-03 22:34) 

vespa

待ってましたぁ第六作  ¥^0^¥
こんな時代にレンジャー隊長のお爺さんは、色んなところに行ってられたんですねぇー
近くだといいけど、遠いところは前調べも慎重にしないと大変ですねぇ
第7作も わくわくして待ってますねぇ~ ^-^v
by vespa (2009-04-03 22:40) 

Yuki

こんばんわ!
宇治川は、随分と河原が変わっているんですね。
でも、ばっちり同じ方向からの写真が撮れていて、素晴らしいです。(*'-^*)
by Yuki (2009-04-03 23:00) 

高穂

二人展だ!
今回も雰囲気もバッチリシンクロしているっす*
次回もたのしみ‥

‥て.のんびり散歩気分の優しさも好きなので,
 是非マイペースで=3
by 高穂 (2009-04-04 00:15) 

がぁこ

いやぁ~~もうピタリピタリって当っていく様子がカンドーものでゾクゾクしちゃいます(>v<*)
パズルのピースが埋まってく感じみたい♪(ノ∀`)
これだけ同じ構図を探して撮るのも並大抵じゃないと思うけど
隊長のお爺ちゃんへの熱い想いが伝わってきます(゚ー゚*)
日本最古の塔も素晴らしいですねー☆^^

by がぁこ (2009-04-04 02:16) 

yazoo

やっぱり、お爺ちゃんも写真うまいよねー
50mm位のレンズだと思うんだけど
見事に使いこなしてるもんね さすがRanger's Grandpa!っす^^v

もうこのシリーズは完全にライフワークですね^^


by yazoo (2009-04-04 05:48) 

hito

今回は5枚の画像の2枚が見れませんでした(x_x;)シュン
このシリーズ大好きです。
ワクワク♪ドキドキ♪ してみさせていただいています。
by hito (2009-04-04 06:34) 

うさこ

時を越えてあり続けるもの、受け継がれてゆく想い
そんな、大切なものに気づかされます
お祖父さまとRangerさんの愛に感謝です

今月のカレンダー、去年の桜の写真ですよね?
とても好きな写真だったので嬉しいです♡
Rangerさんのカレンダーをずっと壁紙にしています
パソコンを開く度に癒されたり、励まされたりしています^^
いつも、ありがとうございます!
by うさこ (2009-04-04 07:27) 

ローズパイが好きならおう

このシリーズはいつも楽しみにしています。
いいですねぇ~
写真は物言わないですが、きっと写真を撮っているときはそばに来られていて、にこやかな見守っておられるように感じられますよ。
是非続けてくださいね。
by ローズパイが好きならおう (2009-04-04 07:50) 

ikuko

すごいですねー!
最後のカットにたどり着けたのも、
やっぱり、おじいさまのパワーがあったのかも!
すばらしいです(^_^)

ほんと、このシリーズはドキドキするし、
大好きです(^_^)
by ikuko (2009-04-04 08:32) 

匁

幸せいっぱいの写真です。私にとっても
宇治の平等院は懐かしいです。
子供のころ行ったきりです。
by (2009-04-04 08:49) 

rira

石碑の足下のデザインが変わっているのですね。
おじいさまの時代のものが バランスが美しいです。
(古くなったので撤去されたのかな~?)

Rangerさんの平等院鳳凰堂 とっても素敵!! そして
おじいさまとのコラボでは 木の生長が時間を感じさせてくれますネ!
by rira (2009-04-04 09:38) 

whitered

宇治は大好きなところの一つです。あのたくさんの水は、大阪の人口を満たすための水だったんですね。おじいちゃんの写真の中で正面からの平等院が映っていないということは、人と違う写真を撮りたかったのかもしれませんね。ひょっとしたら、宇治上神社の写真なんかはあるかもしれませんね。格子が美しい神社なんですが。このシリーズとてもいいです。楽しみにしています。
by whitered (2009-04-04 10:05) 

nylon

平等院鳳凰堂の中に見つけた偶然のエピソード、
拝見してる私も胸が躍る気がしましたよ~^^
by nylon (2009-04-04 10:37) 

サチ

またまた鳥肌が♪
Rangerさんも鳥肌が立ったのかなあ。。。
山の形も同じだけど、その右側の木2本も同じ・・ですよね・?
おじいちゃんの写真とRangerさんの写真を比較して、
いつのまにか「間違い探し」のような事しています(笑
同じ場所を見つけると感動します(笑
by サチ (2009-04-04 11:04) 

Qoo

Rangerさんとお爺ちゃんの関係
凄く太い絆で結ばれてるんですね
羨ましいなーっておもいます
人として大切なモノがここには沢山ありますね
by Qoo (2009-04-04 11:24) 

夕日

おじいちゃんからのメッセージが伝わってくるような気がします。
70年もの時を越えて、こうやって辿ってくれる孫!きっとあちらから笑いながら眺めてらしたことでしょう。

by 夕日 (2009-04-04 12:23) 

飛狼

早くも第6弾!
Rangerさんの熱意におじい様もタジタジですね~(^-^)
今度はどんな奇跡が起こるでしょう。
by 飛狼 (2009-04-04 12:41) 

くりっぴ

おお~~素敵ですね。(*^_^*)

『平等院鳳凰堂』をおじいさまが写されていないのは、何か理由があったのでしょうか?
必ず写すものだと思ってしまう・・・
by くりっぴ (2009-04-04 13:05) 

テスベロ

松尾芭蕉の足跡を追っているみたいですね~^^
写真って改めて凄い!
写真も立派な俳句!ってね^^
by テスベロ (2009-04-04 13:12) 

shin

このシリーズには感動以外の言葉がみつかりません。

あら、隊長さん週一はきつかったですかな・・・(笑)
無理せず月二回くらいにペースダウンしてもOKだと
おもいますよ~、僕もペースダウンしたいかも。。。

Shin.

by shin (2009-04-04 13:25) 

rinco

ほんとに楽しいですね。このシリーズ。
うちは私が生まれるちょっと前に火事が起きて、アルバムは殆ど燃えてしまったので
出来ないなぁ…と海軍だったので横須賀の周辺とかあったのではと思うのですが。
その後は東北…でもやっぱり残っていたらなぁ〜と思います。
by rinco (2009-04-04 13:48) 

moonrabbit

おじいちゃんの足跡をたどるのは楽しいですね。
自分だったらこういう構図でとか、色々な問答もできそうで。(^^
by moonrabbit (2009-04-04 14:11) 

こりこ

いつもながらに感動です!
まだ続きますよね~。楽しみにしています♪(*^_^*)
by こりこ (2009-04-04 16:05) 

めぎ

ただ写真の一致を見せていただけるだけじゃなくて、そこに行き着くまでの試行錯誤のお話がいつもとっても楽しいです。おかげで一緒に感動できるという感じですね。
by めぎ (2009-04-04 16:27) 

ki*ta

この見つけた!っていう瞬間て気持ちいいんでしょうね~
おじいちゃんはどんな気持ちでカメラを構えたのかなって想像するのも
たのしそうです(*^^*)
by ki*ta (2009-04-04 17:23) 

ハイマン

良いですね~
やっぱり爺ちゃんとのコラボ最高!!!
宇治川の水位がずいぶん違う
何かあったのかな?
by ハイマン (2009-04-04 17:38) 

イチロー

いっやあ、もう運命的ですね・・
ここまでくると、もう写真集いくしかないでしょう!
ほんで発売イベントの写真展も^^;

  
by イチロー (2009-04-04 17:48) 

うに

せっかくだからと入ってみた平等院でも… !
すごい!
あった!!
ああ。今回もとっても感動しちゃいました♪ ステキ!
by うに (2009-04-04 18:55) 

みどれんじゃー

大阪バージョンは、結構ビルが生えちゃったりしてて、雰囲気変わってますけど、
宇治はあまり変わってないんだなぁって感じました。
最後の写真の松が育ってますね。
by みどれんじゃー (2009-04-04 18:58) 

u-k

木が太ってる、ってのがリアルで時間を感じて、いいですねっ!
by u-k (2009-04-04 20:54) 

johnny

70年越しにお爺ちゃんと旅行している気分ですね!
最後の木の成長が年月を感じさせるね^^
by johnny (2009-04-04 21:06) 

yoriko

すごいですね~^^もうピッタンコな写真たち。
これだけ同じ構図を撮るのは大変だと思います!
でも時間旅行をしているようで楽しそうですね^^
by yoriko (2009-04-04 21:20) 

たいっちゃん

レンジャー様、こんばんは。来るのが遅くなりました。
みなさんが、ここに書かれているように、本当にブログだけでは勿体無いです。
と、いいつつ小生もとても楽しみにしておりました。
今回は宇治という事で、私の住んでいる街でもあり、いつも以上の感慨深く拝見しました。
平等院や浮島周辺は、結構良く知っていますが、三枚目の平等院の端の写真を見せられても、小生ですら気付かないと思います。それを大阪で生まれ育たれた?レンジャー様が、ここまでこられるというのは並大抵の苦労ではないでしょうね。
ブログの更新は無理をなさらないで(小生なんぞは、ほとんど書いていないです。)、レンジャーファンの皆さんは、ゆっくりでも、気長に待ちますよ。どうぞご自愛ください。
by たいっちゃん (2009-04-04 21:45) 

あさがお

>「おぉ~・・・ お爺ちゃん、めっけ!^^ 」

私も幸せな気持ちになってます~^^
by あさがお (2009-04-04 22:49) 

sara

こうして見てみますと、時代とともに少しだけ変化した様子が分かって面白いですね☆
柵が無くなっていたり、河原が無くなっていたり、松の木だって太くなっています。(^-^)
お爺さんの歩いた道を捜して、同じ場所から写真を撮って、お爺さんに会えたような気がしますね♪

by sara (2009-04-04 23:03) 

SerowGOGOGO

そろそろ同じ構図の写真が並ぶのを見ていると私もうれしくなるようになりました(^^)
大阪城は七分咲きの桜ですか・・・
満開時期の大阪城を期待してます(^^)/
by SerowGOGOGO (2009-04-04 23:54) 

みかっち

こんばんは~
1枚目から、鳥肌がたっちゃいました。 見つけ出したのもすごいけど、
もっと感動したのは....同じ場所に木の影が出来る時刻に...と、いうことです!
グランパPhotoには、季節や時刻なんて入ってなかったはず....
Rangerさまのことやから、そこまでこだわって撮影されてるんやろなぁ~ってヽ(´▽`)ノ
もし、偶然やったら...まさしく神がかりならず、グランパがかり!!

宇治川の風景も、山の形も、緑豊かな木々も変わってないのに感動しますね。
70年経っても、木々は、これだけしか成長していない.....
木々を切り倒し開発することが、どういう事なのか、改めて考えさせてくれます。

by みかっち (2009-04-05 00:10) 

扶侶夢舎

いいですねえ~。ゆっくり他の作品も鑑賞させてもらいます。
by 扶侶夢舎 (2009-04-05 01:35) 

ぶんじん

おじいちゃんに宇治の街を”案内”してもらった訳ですね。
それにしてもよく見つけましたねぇ、これらの場所を!
by ぶんじん (2009-04-05 10:19) 

はる

悠久の時を経て、これからも変わらず私たちを見守って下さるんでしょうね(*^-^*)
by はる (2009-04-05 10:21) 

cloud9

実際の場所を見つけた時はかなりテンションが上がるのでしょうね♪
いいな、お爺ちゃんは居ないのに、一緒にまわっている感じがして素敵です^^
by cloud9 (2009-04-05 14:11) 

新之介

今回も楽しく拝見しました。
最後の写真は特に好きかも。
松の木の成長が比べられて面白いですね。
池の大きさも昔を変わっていますね。

また次がたのしみ
ゆっくり待っています♪
by 新之介 (2009-04-05 14:38) 

ジョルノ飛曹長

細かく見比べていくと面白いですねー。
微妙に改修されていたり削られていたり^^
何か理由があって変えられているはずなので、そのあたりの歴史を想像するのも楽しいですね。
by ジョルノ飛曹長 (2009-04-05 14:55) 

pandada

Rangerさんのおじいちゃん、あの世から見てはるんやろなあ。
『もう一寸右や』とか、『そことちゃう、こっちや』とか言うてはる気がします。
by pandada (2009-04-05 16:45) 

八犬伝

このシリーズ、とても好きです。

おじいちゃんと対話をしているようで
いいですよね実に(^^)v
by 八犬伝 (2009-04-05 17:34) 

寡蓮

こんにちは。

いいものは世代を超えて残るものだということを、このシリーズから
いろいろ教えられます。

足元こそ現在と異なるものの、歴史的な石塔が残っているなんて、
鳥肌がたつほどの感動を覚えました。

しばらく訪れていなかったので、今から過去記事も見に行ってきます^^
by 寡蓮 (2009-04-05 17:56) 

tasuchan

いやーすごいですね、時代を超えて邂逅するなんて、いいな~
by tasuchan (2009-04-05 18:11) 

gaucho

見に来る度にほんとうに嬉しくなります。
石の塔の写真は背景の松の木の伸びかたがそこに
流れた時間を物語っていますね。
by gaucho (2009-04-05 18:36) 

ひろきん

いつもながら素晴らしい執念!いや根性ですね^^;
見つけた瞬間は気持ちいいのでしょうね!
by ひろきん (2009-04-05 20:23) 

inspirit

今回は、ほんっとに凄い!そっくり!
おじいちゃん、海賊みたいに宝探しさせているみたい(笑)

私もゲームの世界を見ているみたいです、今度は何箇所見つかるかな~なんて。
by inspirit (2009-04-05 21:00) 

DrPepper

毎度のことながら このシリーズ すごく感動的です!!
木々の太さとかから時間の流れが感じられますが、その中に昔と変わらないモノが映っているのがすごいです

by DrPepper (2009-04-05 23:19) 

RAC

このシリーズ、最高です!!!
by RAC (2009-04-05 23:48) 

hrd

今回も感動しました~
とても根気と行動力が必要な作業ですね^^
次回も楽しみにしています♫
by hrd (2009-04-06 14:38) 

kotesumo

今回の写真は宇治市でしたか?お爺ちゃまはあちこちで撮ってみえますね^^
またまた同じ場所ではないですか~♪ 山の形も一緒だっ!


by kotesumo (2009-04-06 17:41) 

つぐみ

パズルのようにピタリとはまると嬉しいですね☆
私たちは結果しかわかりませんが当てはまるまですごい調査されているんでしょうね。

by つぐみ (2009-04-06 20:15) 

Riyo-Lyon

すごい苦労なんじゃないかとお察しします(A´ω`;)
ホントにピッタリですね!!
周りの木なんかが成長してるだけ、って場所もあって、その分だけ時の流れを感じさせますよね。
by Riyo-Lyon (2009-04-06 20:46) 

bfield

いや~懐かしいな~平等院鳳凰堂。
修学旅行で行きました。
でも、こんなに綺麗だったんですね。
思い出はモノクローム、色あせてました。
哲学の道も歩きましたよ。
懐かしいな~。

by bfield (2009-04-06 22:13) 

ken

良いな~♪
by ken (2009-04-06 23:58) 

kotarobs

わからない場所を写真を手がかりに探し出して、同じアングルで写真を撮る…ロマンを感じてしまいます[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート]
by kotarobs (2009-04-07 15:10) 

ぱせりん

ホントだ♪石塔のシミまで同じですね!
2つめはかなり水量が違うけど、昔も橋の色はきっと赤だったのでしょうね。
お写真好きなおじいさま、
今だったらきっといろいろなカメラにも興味持たれたのだろうなぁ(*^.^*)
by ぱせりん (2009-04-07 19:43) 

batta

東京に行ってて、帰宅してからもバタバタ~っとしてて
この記事今日見ました~m(__)m
今回もこれまた濃いですね!!!


by batta (2009-04-08 03:58) 

小峰 洋次

初めて書き込みます。何度かお邪魔させています。
今回の二人展も鳥肌が立つぐらいの感動を覚えました。
この記事に対する皆さんのコメント同様、レンジャーマエダさんの執着心と根気にも圧倒されてしまいました。
このブログは全て読破させてもらうと、大きな大病も二回も克服されている様子ですね。
どうかお体、ご自愛くださり、又私たちに素晴しい二人展を見せて感動させてください。
宜しくお願いいたします。
by 小峰 洋次 (2009-04-08 12:06) 

カオリン

京都には何度も行っているのですが、宇治はまだ未体験です。
今回の記事で、宇治旅行をした気分になりました♪
宇治川って確か源氏物語の浮舟が身を投げたところだと思いますが、かなり大きな川だということがお二人の写真でよく分かりました。
by カオリン (2009-04-08 20:28) 

R-Month_雅

毎回楽しみにさせてもらってますが、今回はついに京都遠征ですか。
またよく探し出せましたね。
隊長のその根性には頭が下がります。
by R-Month_雅 (2009-04-08 23:05) 

にんじん

こういう写真の楽しみ方
ステキですよね
by にんじん (2009-04-09 22:45) 

skullmania

どこで撮った写真か記録されてない写真の場所を探し出すのは相当に大変なんでしょうねぇ。
それだけに見つけた時の喜びは大きいでしょうね。
by skullmania (2009-04-09 23:30) 

chichiの母

いつも涙しながら読んでいます。
私の父親と重なるからです。同じ事をしようと試みたのですが
さっさと断念してしまった自分を悔やみます。
宇治の美しさが変わっていなくて良かったですね。
by chichiの母 (2009-04-10 14:48) 

ユミ

おじいちゃんの写真の場所を探して、
ピタっとはまった瞬間はとても嬉しいでしょうね!!
昔から変わらない場所もたくさんあるんだなぁ・・・(*^_^*)
by ユミ (2009-04-11 14:20) 

テリー

70年の時間差は、結構大きいですね。
by テリー (2009-04-11 18:16) 

暇なフォトグラファー

機材の進歩が見えますね~
by 暇なフォトグラファー (2009-04-12 02:17) 

U3

おじいちゃんめっけの旅は楽しいなぁ。
by U3 (2009-04-12 09:10) 

のぶあき

建物の周りに生えている木々を見ると、
皆、大きく成長していますね♪
特に最後の写真、
手前にある木の幹が太くなってます!!
by のぶあき (2009-04-12 10:39) 

murasawa

今昔物語面白いですね!!
by murasawa (2009-04-12 19:17) 

いっちゃん

今回の奇跡のコラボもワクワクしちゃいました☆
いいなぁ~!!おじいちゃんは、ハイカラな人だったんでしょうねぇ♪
by いっちゃん (2009-04-12 20:26) 

hankyu8200

撮影場所の追跡精度の高さもさることながら、あいだに入る Ranger 隊長の語りがまた、涙なくしてなんであろうかというほど絶妙なトークです。
by hankyu8200 (2009-04-12 23:28) 

コヤマ

知人がいつも、コチラを拝見していて、教えてもらい見せてもらいに着ました。
いやー、感動しますねぇー。私は歴史物が大好きで昔の絵葉書とかも集めています。
そんな私でも恐らく初めて見れば分からないだろうに、レンジャーマエダさんは、いつもどうやって探されているんですか?
それに、頑なにまったく同じ場所の形を撮るというと、それ以上に大変なのにどうしてなんですか。
後の5作も見せてもらいます。
by コヤマ (2009-04-13 19:29) 

Ranger



みなさん、こんにちは!

僕のブログ週一更新作戦は、見事に4回で終わりました^^;
てか、落ち着いて皆さんからいただいたコメントのお返しもろくに出来てないですね

これからは、出来るだけ!・・・・・にします!^^

皆様からご支援いただいています「お爺ちゃんと俺の二人展」
NHKさんに、取材して頂きました。
オンエアは、今週の水曜日の朝! 時間はご想像で!^^ 恥ずかしい・・・
また、関西テレビさんからも取材予定で、未定です。

・・・・・まずは、ご報告まで!・・・・・

さて、皆様から頂いた、温かいコメントの数々
天国のお爺ちゃんと一緒に、目頭をあつく・・・読ませてもらいました^^
ほんとにありがとうございます。
Rangerは、これに懲りずにまだまだお爺ちゃんの撮った足跡を探し続けています。

とか何とか言いながら、今回も、こうして一人一人から頂いたコメントを一つにまとめて返そうという魂胆ですが
少しばかり、頂いた質問には、お答えしなくちゃ!ですね

>何ミリぐらいのレンズか?の質問が多いのですが
   お爺ちゃんは最低3つのカメラを持っていたみたいで、
   単焦点35㎜と50mmぐらいだと思います

>石碑の足下のデザインが変わっているのですね。
   祖父が撮られたのは昭和15年ごろで昭和28年の台風13号では宇治川の堤防が決壊したらしいです
   その時に流されたのでは? 宇治川はダムが出来た今も台風などによる浸水があるようですよ

>ひょっとしたら、宇治上神社の写真なんかはあるかもしれませんね
   探してみましたが、ありませんでした。でも立派で荘厳な神社なので、きっとお参りはしたと思います^^

>『平等院鳳凰堂』をおじいさまが写されていないのは、何か理由があったのでしょうか?
   ねぇ^^僕と一緒で変わり者だったのかも^^; 

>この見つけた!っていう瞬間て気持ちいいんでしょうね~
   うん、感動とか、なんか色んな気持ちが混ざって・・・・しばらくその場所でゆっくり座ったりします

>宇治川の水位がずいぶん違う 何かあったのかな?
   洪水防止に、川底が深く掘られて上流の大きなダムから、常に放水されてるから!・・・・と思う^^;

>もっと感動したのは....同じ場所に木の影が出来る時刻に...と、いうことです!
   時間帯は方角や影の位置から割り出して、結構気にしてるよ!^^
   だって、お爺ちゃんの写真の影を見ると、一番その景色が輝く光の時間を見つけていたと思うからです

>どこで撮った写真か記録されてない写真の場所を探し出すのは相当に大変なんでしょうねぇ。
   残されているどの写真を見ても「全然見当付かない・・・・」なのですが、なぜか不思議なくらいに
   ポツリポツリとヒントみたいなものが閃いて検索したりして、今も少しずつ場所が判明していますよ^^

>それに、頑なにまったく同じ場所の形を撮るというと、それ以上に大変なのにどうしてなんですか?
   お爺ちゃんとまったく同じ場所に立って、まったく同じ方向を眺めるためですよ!^^

今年は、桜の咲いている時期が例年より永い!といわれてて安心してたら、もう散りかけですね
ゆっくり撮れてないけど、何とかロケ先のあちこちで撮った桜たち、今度アップするね

しばしお待ちを!^^


by Ranger (2009-04-13 20:35) 

りっきー

「お爺ちゃんと俺の二人展」写真集。
予約させていただきましたって早く言いたい(笑)

とうとうTVで見れるのですかぁ~!!!
めっちゃ楽しみです。

恥ずかしがらずに詳しいこと教えてくださーい^^
by りっきー (2009-04-13 21:10) 

みかっち

うふふふふ もう録画予約しちゃいました~( *´艸`)クスクス
RangerさまF.C永久保存版ですね♪
テレてないで、関テレも決定次第教えてくださいねっ!
by みかっち (2009-04-13 22:54) 

S.U

レンジャー前田様、先日は撮影ありがとうございました。届いた写真に感動の連続でした。
又、前田さんのブログ凄いですねぇ
これまた感動の連続です。凄いテーマを抱えてらっしゃる事に前田さんの「偉大さ」を感じ取りました。
by S.U (2009-04-14 08:55) 

kana

ほんと、時代の移り変わりと
おじいちゃんと同じ場所から同じ方向にカメラを向けている隊長に
感動します。。。

そしてついにテレビでこのシリーズが見れるんですね!!
しっかり録画予約しましたよ~(^0^)ノ
予約画面に「おじいちゃんと俺の二人展」ってばっちり出てまして感動しました(笑)
めちゃ楽しみです!!!

関西テレビの取材もあるんですね~。
ますます楽しみ!
全国放送してほしいです!
by kana (2009-04-14 10:21) 

chichiの母

録画予約します。
素晴らしいです。
by chichiの母 (2009-04-14 10:36) 

こりくま♪

ご無沙汰してます♪
皆のブログに全然遊びに行けてなくて・・・。・゚・(ノД`)・゚・。ごめんなさい・・・
kanaちゃんが朝メールくれてテレビのこと知りました。
早速予約です( ̄ー ̄)ニヤリ
こりくま♪達も隊長が撮ってた場所に遭遇するとすごく((o( ̄ー ̄)o)) ワクワクします。
お爺ちゃんが昔撮った足跡を探訪出来るって素敵な事ですね。
本当に感激しちゃいます。。゚(●'ω'o)゚。うるうる
by こりくま♪ (2009-04-14 11:29) 

さとふみ

樹木は時間と共に推移しますね..
by さとふみ (2009-04-14 16:41) 

さかしん

こんばんわ〜先日はご訪問頂きありがとうございます。
面白い企画ですね。写真の「記録する」点と「写す」点がリンクしてますね〜
おじいちゃんも楽しいんだろうな。自然ってすごいな〜と実感です。
by さかしん (2009-04-15 00:25) 

mykaira

おはようございます。
私も久しぶりに日本の味と桜を満喫してきました!70年の月日を写真を通して、ブログを通して沢山の人々に感動を与える、とても素晴らしいことですね!
43箇所探し写されたなんてすごい!私も平山郁夫さんのスケッチポイント53箇所あるらしいけど4箇所しか探せなかったのに・・(笑)
by mykaira (2009-04-15 07:16) 

みかっち

テレビ、見ましたよぉ~! 再感動しちゃいました!
by みかっち (2009-04-15 08:27) 

ゆっきぃ

おじいちゃんが写した、山や木が今も・・・。
なんか、ものすごーーーーく感動します。
おじいちゃんのお写真はモノクロだけど、
隊長のお写真のようにキラキラして見えますね(^^)!
by ゆっきぃ (2009-04-15 09:44) 

新之介

今朝のNHK、しっかりみました。
宝塚の植物園。
ええ感じでした。
男前に写っていましたよ^^;

娘にこの人知ってるで!って自慢しました^^;
by 新之介 (2009-04-15 09:59) 

サキヲ

こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
以前から拝見させていただいていたのですが、今朝いつも見ているNHKのニュースに出演されていたので、嬉しくなりました。
blog、今後も楽しみにしています♪
by サキヲ (2009-04-15 10:43) 

清水 純一

NHKの朝の番組を見て、感動しまして見に来ました。
まだまだ活動されている写真はあるとの事、是非写真集や、写真展の開催を希望します。
他の写真も、これからさかのぼって見せていただきます。
by 清水 純一 (2009-04-15 11:36) 

たいっちゃん

レンジャー様
テレビ見ましたよー、いやぁ男前な方なんですねぇ
D3を構える姿勢も流石にびしっと決まってました。
いや早、感動させて頂きました。まずはご報告まで
by たいっちゃん (2009-04-15 11:53) 

五位堂

今朝、テレビで拝見しまして、検索の結果たどり着きました。
流石にテレビ以上に内容の濃い、素晴しい活動をされていますね。
是非これからも頑張って頂きたいと思います。又拝見させてもらいます。
by 五位堂 (2009-04-15 12:00) 

あきちゃん

朝のニュースで拝見し、感動を覚えて、今やっとそのブログにたどり着きよませてもらいました。
ブログを読ましてもらって、再び大きな感動をもらいました。これからも是非活動を続けてください。
by あきちゃん (2009-04-15 12:36) 

エイト

初めてコメントします~(*^_^*)
以前からファンの一人としてみてましたエイトです♪
今朝のテレビも見ました。Rangerさんの写真をいつもお手本にしてます。
これからも楽しみにしています。
by エイト (2009-04-15 13:18) 

りっきー

見ましたよぉ~笑
かっこよかったっす。
ばっちり、隊長らしく映ってました。

by りっきー (2009-04-15 13:37) 

koshin.co.ltd

前田さん、見ましたよー
今朝の番組素晴しかったです
いつもながらオシャレでダンディーで熱い方ですね
by koshin.co.ltd (2009-04-15 14:45) 

emuzu

河原の人たち、、、スッポンポンに見えちゃいますねo(´▽`*)/
by emuzu (2009-04-15 17:04) 

つぐみ

今朝、たまたまテレビを見ていたら最初の写真で「ひょっとして?」と思ったらそうでした!
雑誌でお顔はなんとなく知っていましたがやっぱりカッコイイですね。
これからも続けていってくださいね。

by つぐみ (2009-04-15 20:10) 

Ranger

皆様の温かいコメントたち、天国のお爺ちゃんと一緒に読ませてもらってて「よかったな!」
って言ってたよ^^

今朝、テレビごらん頂いたみなさま・・・・・朝から濃いヤツでスミマセンでした^^;
by Ranger (2009-04-15 20:16) 

さとふみ

『お爺ちゃんと俺の二人展』というのは展示として素晴らしいコンセプトを持ってますね。見せてもらえば"あっ"と思う、コロンブスのたまご的なもので。もっとも写真資料自体がふつはなかなかありませんが..
by さとふみ (2009-04-15 20:26) 

TIshino

宇治も歴史が深い所ですから
おじいちゃんもよく行っておられたのでしょう(^^
しかし宇治川が今と雰囲気が全然違いますねぇ
今は遊覧船も出るぐらいの川の流れですが
前はあんなに川原があったんですね。
写真ってこう色んな歴史を語ってくれますね(^^
by TIshino (2009-04-18 08:45) 

Ryoko♪

知人に教えてもらい、見に来させてもらいました。
残念ながらテレビは見逃したのですが、コチラの一巻から読ませてもらい、あまりの感動に思わずコメントを残したくなりました。
これからも、お体大切にしつつ、是非頑張って続けてください。
by Ryoko♪ (2009-04-18 11:44) 

朝のソナタ

素晴らしいシリーズですね。感動しました。
さすがRangerさんです。
テレビで放映されたんですね。見たかったなぁ〜。
by 朝のソナタ (2009-04-19 20:01) 

うそっきー

私も 今日、はじめてこのおじい様との写真シリーズを知り
「これはただごとではない!」と 直感しましたが、やはり
素晴らしいもの、人の心を動かすもの、というのは みんなを惹きつけて離さないのですね。

この写真シリーズには、「命をつないでいく」 という大きなテーマが 根底に流れていると思うんです、
そしてそれは、人の生きる意味。
そのことを 体現できる Ranger様は 幸せモノです~。

私も その素晴らしい体験を おすそ分けしていただけて幸せ~~。



by うそっきー (2009-04-25 13:03) 

maa

今日アンカーで特集されていたのを拝見して早速見てみました。昭和の町並みや歴史が好きな私やけど、その前に自分がおじいちゃんっ子だったので共感したのもあるんです。今は大阪に住んでいるので「あっ!ここって...」みたいに何回もドキドキしました。70年という長い時間を越えても甦る物があるんですね。素敵な写真館で本当に心が癒されました。ありがとうございました。これからも更新を楽しみにしています。
by maa (2009-06-09 00:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1